MONOCHROME

世界一の長さを誇る木造歩道橋

IMGP4849.jpg
PENTAX K-01
HD DA20-40mmED Limited DC WR
APS-C 3:2 / MONOCHROME

1月14日(土曜日)に放送のブラタモリで静岡県の大井川が放送されました。
その一部にギネス認定の世界一長い木造の橋が出て来たのでアップしてみました。
全長897.4m、通行幅2.4m(厄無し)の語呂合わせで縁起のいい橋(蓬莱橋)として人気があります。
冬晴れの日には橋から綺麗な富士山を見る事が出来ます。
山口県の錦帯橋などと共に数少ない通行料が掛かる賃取橋となっていて、映画やCMで良く使われます。

コメント

こんばんは♪

木造歩道橋、凄いですね。
これ、歩いて、渡れるんですか?
通行料、とられるんですか?
富士山も、見えるなら、いいですね。(笑)

  • TOM2
  • URL
タイトルなし

こんな木造の橋をみると、ぎいさんを思い出しますね。(笑)

いや、こんなに長く無かったかも。

これは800mとは長い!

  • ☆AMEX☆
  • URL
G&Gさん

おはようございます
この橋は歩いて渡れます。
犬を連れて散歩しながら渡っている人もいますよ・・
ただ橋の欄干が超低い為高所恐怖用の人は怖いでしょう。
通行料が往復で100円です。
私は高所は苦手で強風時だったので超怖かったです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
TOM2さん

ぎいさん・・忘れていました。
今もどこかでブログやっているのかな~
着物マルシェにも参加されていて、この橋の写真もアップされていたと思いました。
この橋で間違いないですよ・・。

  • べり~*
  • URL
おはようございます。

世界一の木造の橋なんですね、恥ずかしながら知りませんでした。
長さがやはり凄いですね~~!
錦帯橋に行った時、通行料を取られてびっくりしたんですが
ここも有料なんですね。
保存の為にも仕方ないですね。渡ってみたいです。

タイトルなし

 ブラタモリ見ました。最近のブラタモリは少し食い足りないかな。

 昔は欄干の低い(もしくは無い)橋ってあちこちにあったような気がします。蓬莱橋は沈下橋かと思ったら、結構高さがあるんですね。これは怖いかも..

おはようございます。

☆AMEX☆さま、おはようございます。
今日は午後から歯科外来で帰宅が遅くなりそうなので、早めの訪問です。
病院の最上階は18階でVIP患者専用です。18階まで行けばもっと東京以外に千葉方面も望めることでしょうけど、VIPなんて夢のまた夢ですね(;^_^A
昨年はレンズを3本も買ってしまいお金を使い過ぎました。
今年は自重します。
タモリ俱楽部の大井川編私も見ました。
そう言えば伯父が大井川でシジミをバケツ一杯採って来てみんなで食べた思い出があります。

  • たいやき
  • URL
タイトルなし

ついに出ました蓬莱橋!
この位置から見上げるとスケール感がとても良くわかります。
時代劇の登場人物のような気持ちになれそうですね。
そしてやはり水面から随分高いです。
僕も高所恐怖症なので怖いかもしれません。
真ん中しか歩けないなんてことになるかもしれないです。
ブラタモリの紹介では、大井川が明治に入り橋で渡れるようになったという一節で紹介されていましたね。
確かに番所は紹介しませんでした。
博物館の資料にも触れていませんね。
自分なりのブラタモリを作って歩いてみても面白いかもしれません。
博物館をスタートして、大井神社を参拝し、島田宿を歩き、番所や川会所を巡り、蓬莱橋を渡って牧之原台地の茶畑などというのはどうでしょう?
その後、大井川鉄道に乗って、川根茶を飲ところまでで、一日以上かかりそうです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
べり~*さん

こんにちは
錦帯橋は5連のアーチ作りで豪華ですね。
こちらは明治になって川に橋が掛けられ川忍足たちの仕事がなくなり、対岸の牧之原茶畑開墾の行き来の為に掛けられました。・・なので豪華ではありません。
橋は出来た当初よりお金を取っていたようですが、急流で何度も流されているので経費が掛かったのでしょうね。
こんな橋を一度は渡ってもいいと思いますが、高さもある事からとても長く感じます。

  • ☆AMEX☆
  • URL
udiさん

皆さん思ったよりブラタモリを見ているんですね~
仰るように以前のブラタモリとちょっと違う感は私も感じています。
昔の橋って確かに板を引き詰めただけのような物も多かったですよね。
流石に暴れ川と呼ばれた大井川ではそれは無理でしょうが・・
もし渡った事が無いようでしたらいつかご自身で渡ってみるのも良いと思います。
今は整備されて橋のすぐ横に無料駐車場が出来ていますよ。

  • ☆AMEX☆
  • URL
俊樹さん

こんにちは
18階にはVIP ROOMですか・・応接室などあって豪華なんでしょうね。
でもどれほど素晴らしお部屋より、ご自宅が一番でしょう。
昨年は大変な思いをされましたので頑張ったご褒美と言う事で如何でしょう。
痛さや辛さをひと時でも忘れさせてくれるのは、趣味の時間や買い物と思います。
美味しい食べ物や旅行に行ったと思えば、良いのではありませんか。
そういう私も昨年はちょこちょこ買い物したので人様の事はいえませんが・・(^^)/
私も同様に今年は自重しようと思っていますが元来の物欲人間なので、どの程度ブレーキが掛けられるか自身との戦いと思っています。(笑)
タモリクラブもご覧になられたのですね。
浜名湖でアサリは有名ですが、大井川のどの辺りでシジミが取れたのでしょう・・。
想像するに河口の方でしょうね。

  • ☆AMEX☆
  • URL
たいやきさん

こんにちは
過去にも記事にしていますが今回は敢えてスポット写真で再投稿です。
写真を撮られる方の大半は橋の手前や渡っている人を写されているのですが、こうして下から見上げるように撮ると高さと長さが実感できると思います。
今は大井川の水も限られたところしか流れていませんが一度に沢山の雨が降ったり長雨だったりして水かさが増し河原が見えなくなると橋から見た下は途端に恐怖に変わります。
実は私も真ん中を恐々渡りました。(笑)
意地でも途中で引き返す事は出来ず何とか真ん中を超えて向こう岸に付いた時にはホッとしましたが、また帰りを考えると緊張したのを覚えています。
今回は時間の関係もあるでしょうが架橋にあたっての細かい経緯は出ませんでした。

たいやきさんの考えるコースもいいですね。
先日の放送でタモリがお茶を飲んだすぐ先に茶の都ミュージアムがあるのですが、そちらにも触れる事はありませんでした。
でもこのコースですと堪能したら2日は掛かりそうですが・・。
こちらにお勧めスポットが出ていますので、宜しければご覧ください。
https://oi-river.com/blog

  • ぶん
  • URL
タイトルなし

こんにちは。
静岡県にこんな古い世界一の長さの木造歩道橋があること初めて知りました。
それにしても800mとはかなり長い橋ですね。
橋の上の道路は砂利道ですよね?まさかアスファルト舗装ではないですよね。
やはり木造の橋となれば、モノクロ写真の方が、橋の良さを感じさせてくれるように思います。

  • ☆AMEX☆
  • URL
ぶんさん

こんにちは
ありがとうございます。
約800mですが川の上を歩くとなると結構長さを感じます。
一応木の橋なので橋の上は板張りです。
この写真だけでは想像しにくいでしょうから、参考URLをお付けしますのでご覧ください。
https://oi-river.com/blog/9181

タイトルなし

私も蓬莱橋や整備された河川敷が好きで度々訪れます。
「着物で蓬莱橋」とかイベントも多いですしね。
でもギネス認定の「木造」というのにコンクリ製の橋脚は問題ないのか少々首を傾げます。



  • アルフレッド
  • URL
タイトルなし

木造の橋で897m!!
凄い!!
大雨などで増水した時にも流されず今日まで耐えて残っているんですね
こう言う橋は末永く残っていて欲しいものです

  • yamashiro794
  • URL
こんばんは。

確かによく見ますね。
時代劇でも見たような気がします。
橋の長さが900m近くもある……。さすが、大井川ですね。
この橋は映画やCMだけでなく、写真を撮る人も多いのでしょうか。
富士山が写っていれば、最高の被写体になりますね。
京都府の木津川にかかる流れ橋(上津屋橋)も地元では有名ですが、長さは350mくらいです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アトムさん

蓬萊橋は大雨や台風など大きな天災があると橋が流されてきました。
そのたびに修繕を繰り返してきた橋ですが、現在は、一級河川の大井川で木造橋は作ることが出来ないようです。補修としてなら許されるのかは分かりませんがそう言う事もあって一部コンクリート製に変わっているのかもしれません。そしてギネスがそのまま承認していると言う事は最低限の決まりは守ってると言う事なのでしょうね。
蓬萊橋をできる限り木造橋のまま残こそうと地域では一体となって取り組んでいるようですが・・。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アルフレッドさん

何回も流されてその度に作り直されてきました。
流れの激しいところでは同じ場所の橋脚が何回も流されているようです。
今はギネスに登録されているので管理も大変と思います。

  • ☆AMEX☆
  • URL
yamashiro794さん

こんにちは
こちら方面の観光コースにはほとんど入っていますね・・
県外のバスも良く来ています。
記念に写真を撮る人も多く以前は夕景や富士山を入れたフォトコンなどでも見ました。
橋はこんな感じです。
https://oi-river.com/blog/9181

  • たいやき
  • URL
タイトルなし

橋は川の水量によって全く様相が変わりますね。
我がから近い荒川の橋を渡るとき、大雨のあとはアマゾン川のようです。
木造の橋である蓬莱橋の増水時はさぞや恐ろしいのだと思います。
確かに今回のブラタモリ大井川はちょっと駆け足だった気がします。
橋に関するエピソードはほとんど出ませんでしたね。
ブラタモリ後に各地の放送局がさらに深く掘り下げたり、周辺の観光を紹介する番組を作ったりしてくれたらいいのになと思いました。
茶の都ミュージアムはいいですね。
せっかくこの地に来たらお茶を堪能したいものです。
農家民宿もいいですね。
しかし、これだけ多くを巡った後に体験ができる体力が残っているかどうか不安です(笑)
夜はやはり温泉かなにかでじっくり思い出に浸りたいですね。

タイトルなし

この機会にちょっと調べてみました。
木製橋脚の時にギネス認定されて、その後コンクリパイル製に置き換えた後も全木製としてギネス認定を継続しているならちょっと変だな。と思ったからです。
時系列では1965年に全橋脚がコンクリパイル化されました。
河川敷上の橋脚が木製に見えるのは観光用に木製カバーをかけてあるためです。
その状態で1997年にギネス認定が行われました。大丈夫でした。
スッキリしました (^^

  • ☆AMEX☆
  • URL
たいやきさん

今回のブラタモリは内容的にはまあまあだったのではないでしょうか。
ほじくって行ったらキリが無いでしょうから・・
今大井川と言えばリニア新幹線の水量で問題になっています。
川勝県知事の発言にいろいろ賛否が分かれていますが、近隣市町への水供給を考えるととても大切な問題です。
工事をやってリニアは開通したけど大井川の水が無くなってしまったのでは洒落になりません。
地元で暮していると灯台下暗しのような事もありますが、番組を見て新発見があった事は有意義でした。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アトムさん

調べて頂き有難うございます。
観光用に木製カバーとは知らなかったですが、そうでもしないと流されてしまうのでしょうね。
まぁ~ギネス基準は通過しているようなので良しとします。

  • URL
タイトルなし

実際に行ったことはないけれど、映像でよく見ます。
世界一っていうのがすごい。
日本の誇りですね。

  • れもん
  • URL
こんばんは。

蓬莱橋はブラタモリ以前に知って調べたことがあります。

蓬莱橋以外にも見どころがたくさんありますよねー中部圏ー。
静岡や岐阜とかいいですよねー富士山も見たいしー
今年の旅行は東北なので来年あたり。
今年の計画もまだ途中なのにそんなことを考えてしまいました(;^_^A アセアセ・・・

  • おとにゃん
  • URL
タイトルなし

静岡は通り過ぎるだけになることが多く、一度静岡市から三島あたりまでは探検しないといけないな、などと思っております

  • ☆AMEX☆
  • URL
幸さん

テレビのCMなどでも使われることがあるので見た事があるかも知れませんね。
日本中にはもっと長い木の橋もありそうですが、まさか地元の橋が一番だったとは子供の頃は思いませんでした。
貴重な橋なのでいつまでもあって欲しいです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
れもんさん

こんばんは
ご存知でしたか・・・
静岡もいいですが歳を重ねた今は岐阜に行きたいです。
古民家なども沢山あるし、ゆったり時間が流れていきそうです。
もちろん写真を写しても絵になりそうな所も多いですし・・。

  • ☆AMEX☆
  • URL
おとにゃんさん

アハハハ・・静岡って確かにそうかも知れませんね~
見所や楽しめる所も多いのですが、今ひとつ押しが足りないような・・(笑)
わざわざ興味が湧きそうな場所を探して、カメラ片手に来て貰うのも良いかも知れません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する