35mm PHOTO

KODAK EKTAR H35 HALF FRAME CAMERA

2023 01 22 SUN-01


日曜日に静岡に出たのでKODAK EKTAR H35 HALF FRAME CAMERA を持ち出してみました。
購入から約半年経ちますが、やっと試写する機会がやって来たと言う感じです。
FUJI SUPER PREMIUM 400を入れて駿府城公園界隈を写してみましたが生憎の曇り空で、固定焦点、
単速シャッターという事もあり、露出不足で発色も悪くノイズの多い残念な仕上がりとなりました。
掲載写真は明るさやコントラスト、色温度など微調整を加えましたが、快晴ならまた違った描写に
なっていたかも知れません。
2023 01 22 SUN-02


2023 01 22 SUN-03


2023 01 22 SUN-05


2023 01 22 SUN-07


2023 01 22 SUN-08

今回使ってみて気になった点
①シャッターボタンのストロークが深いこと
②フィルムカウンターの数字が非常に見にくいこと
③ファインダー視野が曖昧で見た目と撮影後の差が大きいこと・・などなど
IMG_9564.jpg

KODAK EKTAR H35 / HALF FRAME CAMERA
使用フィルム:135FILM(35mmFILM)
搭載レンズ:22mmアクリルレンズ(1枚構成)
35mm判換算→32mm
レンズ絞り:F9.5(固定)
撮影可能距離:1.5m~∞
シャッター速度:1/100秒(単速シャッター)
仕様電池:単四アルカリ乾電池一本(ストロボ用)
寸法:W110×H62×D39mm
本体質量:約100g(フィルム、電池含まず)

昨年の誕生日に貰ったAGFA PHOTO CAMERA 35mmとついつい比べてしまいます。
プラレンズ1枚のハーフサイズトイカメラと考えると頑張っているのかも知れませんが、この手の
カメラは快晴下で撮影するのがベストと思いました。巷では倍数撮影が出来るのでお得との記載もあり
ますが、個人的には積極的に使いたいトイカメラではないかな・・(^^)/
とは言え、私はデザイン優先で購入したので使わなくても飾って楽しみます。

コメント

  • G&G
  • URL
こんばんは♪

フィルムのハーフカメラですか。
街撮りですが、よく撮れていますね。
やはり、フィルムらしい、色味、質感が、漂っています、
ところで、デジタル化は、フィルムスキャナーで、やられている
のですか?
私も、近直、フィルム撮影をしてみたいと、思っています。
でも、今、花などの被写体が、少ないので、悩んでいるところです。
(笑)

  • ☆AMEX☆
  • URL
G&Gさん

おはようございます
フィルムのハーフトイカメラです。
ちょっとノイズは多いですが1枚レンズのハーフなのでこんな物でしょうか。
今手元にスキャナーは無く、すべてカメラ屋さんでやって貰っています。
買ってもいいのですが安くないし先々をを考えるとちょっと躊躇します。
今の時期は写すものがありませんよね。
物撮りとか街撮りのスナップ位でしょうか。
街撮りの場合はほぼ人物が入ってしまうので、結局写せるのは人がいない場所や建物です。
この先梅とか桜とかの時期になって行けば少し行動が広がるでしょうが、変わり映えの無い写真しか写せないので私はカメラで楽しむほかないかな~(笑)

  • べり~*
  • URL
おはようございます。

カメラのシンプルなデザインは私も好きです。
1、2枚目の色も個人的には好みですよ~。
最近、いろんなフイルムがあるのを知ってびっくりしています(笑)
昔からフイルムの種類って多かったんですかね。
フイルムで全然違うんですね。

  • ☆AMEX☆
  • URL
べり~*さん

おはようございます
昔はフィルムの種類がとても多かったですが、最近は淘汰されて少数になってしまいました。
そこに拍車をかけるように地方暮らしでは入手できないフィルムも多く、価格もかなり上がっています。
使うフィルムによって描写は大きく違うのでいろいろ使ってみたいのですが、フィルムが購入出来ても行きつけのカメラ屋さんで現像を断られたり、外注先も絞っている為か、現像出来ません・・なんて断られたりします。
モノクロやリバーサルも気軽に使いたいのですが仮に外注先に出せても処理日数が掛りコストも上がってしまうので、今はネガカラー中心に使わざるを得ない状況です。
大きな町にお住みの方なら現像受付も幅広くやっているのでしょうが・・。

  • たいやき
  • URL
タイトルなし

曇天だったようですが、なかなか面白い発色だなあと思います。
3枚目の写真のような描写はデジタルではまず出ないでしょう。
水面の映り込みはきれいに写っていて、それでいて全体の描写はノスタルジックです。
遠景は少しあいまいと言うか、パンフォーカスのプラカメ特有の描写です。
確かに、晴天の屋外専用のカメラだなあと思います。
しかし、軽量なハーフサイズだから面白い写真が撮れるのでしょうね。
持ち歩きに楽ですし、取れる枚数も倍ですから。
それにしてもシャッターフィーリングが深いというのはちょっといただけませんね。
プラカメはだいたいシャッター音はそんなにいい音がしませんが、あまりに深いと手振れの危険性が増します。
そう考えると往年の日本製プラカメは優秀だなあと思います。
でも自分が本当にいいと思うプラカメはメカシャッター機でも案外重いです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
たいやきさん

重量が軽くシャッターが深いので手振れが心配になりました。
また、その為に巻き上げを忘れているのかと勘違いした事も何度かありました。
ただ、このカメラだけ使っている分には慣れの問題かもしれませんが・・
1.5m~からのパンフォーカスですがスナップ用と考えると、恐らくピントは3m前後がベストではないでしょうか。
もう一つ、これは私自身の問題ですが枚数が撮れる為にじっくり向き合わないで安易にシャッターを切ってしまった事です。これは気軽に撮れる便利さだからでしょうが自分に対して微妙な気がしました。
そしてネガを見て感じたのはファインダーでの構図と撮影後の画角が結構ズレていた事です。
この辺りはアバウトですね~
いろいろ愚痴っぽい事を言ってしまいましたが、とにかく超軽量で気軽に使えてストロボ付きと言う大きな利点がありますので、快晴時にたくさん写すような機会が有ればまた使ってみようと思います。
レビュー評価は写りに関しては☆☆☆ですが、気軽に楽しく撮影できるので総評価は☆☆☆☆でしょうか・・(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ぶん
  • URL
タイトルなし

こんにちは。
駿府城公園と言えば、NHK大河ドラマ「どうする家康」で、人でも
多いのではないでしょうか?
家康は晩年駿府で過ごしたところですね。

「明るさやコントラスト、色温度など微調整」したと書かれてありますが、
フイルムならではの色合いに見え、なんとなくあったか実を感じます。
KODAK ならではの楽しみがありそうですね。
それにしてもFUJI SUPER PREMIUM 400高いんですね!CDに焼いたとしても
かなり経費がかかりますね。


  • ☆AMEX☆
  • URL
管理人のみ閲覧できます さん

こんばんは
〇〇の様子が良く分かります。
十人十色とは言え常識をわきまえない人も多々いますね・・
体重が増えましたか。
数値さえ悪くなければ体力も付くのである意味良い事かも知れません。
バラは温室などで育てられている物は通年で鑑賞出来ると思いますが、春と秋がメインでしょう。
鷹匠は昔私の職場があった場所です。
コロナや体調を気にせずまた帰省できるといいですね。
いえ、焦らなければきっと出来ますよ~

  • ☆AMEX☆
  • URL
ぶんさん

こんばんは
晩年もそうですし、家康のお墓も久能山東照宮にあります。
今川義元と徳川家康は駿府から切り離せません。
家康のことを書き始めるとキリがないのでやめて置きますね・・(^^)/

今回はちょっと辛口評価をしてしまいましたが、軽量で手軽に使えて満足度は☆4位です。
粒子が荒いながらもやはりフィルムならではの趣はありますよね。
機会があればまた使いたいと思います。
フィルムは昨年価格が大きく高騰する前に買って置いたので今はそれを使っています。
現在35mmのFUJIのISO100が5本、KODAKのISO200が5本、FUJIのISO400が4本、他にモノクロや中判用フィルムなどを在庫しています。
今回はフィルム代が1500円位と現像&CD化で1370円なので3000円は切っていると思います。

  • アルフレッド
  • URL
タイトルなし

昔、名古屋から南木曽までカメラ持参で歩いた時に
ハーフのカメラも持っていって撮りましたが
ハーフでこれだけ撮れれば十分なような気がします

タイトルなし

 トイカメラで気軽にシャッターを切った中にも、むしろそういう撮り方をしたからこそ、の写真があったりして、写真は「撮る楽しみ」とそこから「選ぶ楽しみ」があると思っています。昔はハーフで撮るとプリント代が大変だったとも聞きますが、デジタル化するならその心配も無いですね。
 良く似たインスタマチックのカメラを持っています。フィルムが無いので撮ったことはありませんが、これまたインテリアとして、見えるところに飾ってます。「カメラは使い倒すもんだ」と思っている私にしては珍しいです。このデザインは魅力的です。

タイトルなし

1枚レンズですね。
周辺の解像度が落ちているのがらしいですね。
でも光量低下はあまり無いようです。
こういうトイカメラらしい表現も楽しいですね。
晴れた日に逆光で撮るとか無理を強いるのも面白そうです (^^

  • ☆AMEX☆
  • URL
アルフレッドさん

そうですね・・
オリンパスペンのようなしっかりした作りのハーフではないので、軽さと手軽さを考えればある意味十分かも知れません。
ただ、ストロボ付きとは言え3m位しか届かないし曇天や日差しの無い日陰では潰れてしまうので使い方には結構注意が必要です。

  • ☆AMEX☆
  • URL
udiさん

なまじ色々なカメラを使っているのでつい酷評になってしまいます。
フィルムカメラを始めた若い人が楽しむにはエモい写真も含めて十分なのでしょう。
撮影枚数が多いのは有難い事ですが数か月もかけてフィルムを使い切るタイプの人間ではないので、ついつい足早な撮影になりがちです。
新しく出来た駿府歴史博物館内の発掘地面も撮って見ましたが、調整では起こせない位暗い写真になっちゃいました。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アトムさん

写ルンですのフィルム交換可能バージョンと言った所でしょうか。
ただこちらはハーフなので画質的には厳しいですが・・
今回は逆光で撮るようなシーンはありませんでしたが、YouTubeで使った方の写真を見ると盛大にハレーションが出ています。
写真によっては面白いとも取れますが、主体が見えてない写真もありました。
それらも含めて面白い、楽しいと思えればこのカメラは最高でしょう。
やっぱり晴れた日に使うのがベストと思いました。
スマホより軽いのでポケットに入れても全然苦になりません。これが最大の魅力です。

  • たいやき
  • URL
タイトルなし

3mがスイートスポットとすると、2~3人の記念撮影には向いていそうですね。
1人で背景を広めに入れる場合も、意外に描写がいいので面白い写真が撮れそうです。
総合評価で☆が4つというのが、分かりやすいです。
カメラって写りや機能もそうですが、やっぱり軽快さって大事ですよね。
「安易にシャッターを切ってしまう」
これって、実は相当楽しかったのではないかと思います。
気持ちが軽い時はシャッターの数も増えるような気がします。
それと、やたらと撮るときは、穏やかな気持ちのような気がします。
僕もシャッターを切って若返らないとですね(笑)
画角のズレって、昔の安いカメラでは結構あった気がします。
現像しておやっという感覚。
こんな写真撮っったのだろうかとちょっと後悔したりもしました。
晴れた日にまた是非お供に連れて行ってください。
それにしても☆AMEX☆さんとお話すると気持ちが落ち着きます。

  • ☆AMEX☆
  • URL
たいやきさん

ありがとうございます
今回このカメラを持ち出すにあたり、過去にないほどワクワク、ドキドキしました。
なぜなのか自分でも分かりませんが、再販時に気合いを入れて購入したからかも知れません。
今振り返ると当日は少し気分が高揚していたような気もします。
まるで初心者が初めてフィルムカメラを使うように・・(笑)
近くにモデルになってくれるような人がいればそんなスナップも試してみたいのですが、今のご時世は人との交流が無いので、そのような撮影が出来ないのが少し残念です。
昔のトイカメラやおもちゃのカメラ、格安レンジファインダー機などでは画角のズレは普通にありましたよね。
目覚ましい発展を遂げたデジタルカメラから見れば違和感満載ですが、そんな事も含めて昔は写真を楽しんでいたのではないかと思いました。
その忘れていた楽しさを今またこのカメラも含めてフィルムカメラが教えてくれている気がします。

  • おとにゃん
  • URL
タイトルなし

ネガのラチチュードを最大限に生かす必要があるカメラですが、思いのほか撮れる気がします。
私もジャンクを整備して使いましたが・・・
さて、どこにしまったんだっけかな・・・

  • ☆AMEX☆
  • URL
おとにゃんさん

おとにゃんさんは修理されてKodak Tmax100で写されていましたね。
私の場合おしゃれ女子ならぬ怪しい爺さんがこのカメラで写していたので、人目をはばかって写していました。(笑)
希望としては、せめて絞りが曇りと快晴時の二段切換えになっていれば最高なんですが・・
ハーフサイズでストロボ付きと言うのがミソなんでしょうね。
唯一驚きなのはEktarと言うネーミングが使われている事です。
まぁ~仕上がりを気にしなければ、結構楽しめるカメラと思います。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する