中判 PHOTO

茶室 瓢月亭

61880001.jpg


61880005.jpg


61890009.jpg


61890012.jpg


61880012.jpg

HASSELBLAD 500C/M
Carl Zeiss C-Planar80mmF2.8
FUJICOLOR  PRO160/NS

撮影場所:藤枝 朝比奈→玉露の里
静岡県藤枝市岡部町新舟1214-3

皆様、ご無沙汰しております。
勤労感謝の日の祝日、家内を誘って紅葉を見ながらお茶を飲みに行きました。
当日の天気が朝から心配でしたが、風も無く暖かく9時頃より日差しも出て来て良かったです。
こちらには毎年春の桜と秋の紅葉を写しに行きますが、茶室を利用したのは今回が初めてです。
家内は抹茶、私は玉露(共に和菓子付き/1名510円)をゆっくり楽しむ事が出来ました。

手の痛みもあり持ち出すカメラに悩みましたが、期限切れ間近かのフィルムもあった事と
車移動でせっかくの紅葉撮影なので思い切って中判フィルムカメラにしました。
首から下げての撮影でしたのでその重さを気にせず撮影を楽しむ事が出来て良かったです。
とても静かな良い日でしたので茶室を堪能した後、少し走って滝の谷の紅葉も見に行きました。
右腕の痛みは相変わらずの状態でまだまだ時間が掛かりそうですが、ゆっくり直そうと思います。

コメント

タイトルなし

無理はなさらないで下さいね

しかしこのレンズ、立体感がありますね

茶室でお茶を飲む人、手に持つ茶碗のピントピーク…
そして優しい描写

こんな写真が好きなんだなァ…

  • ☆AMEX☆
  • URL
toshiさん

こんばんは
ありがとうございます。
昨日今日と少し傷みが落ち着いているので思い切ってアップしました。
フィルムらしい優しい描写が出来たと思います。
お茶を飲んでいるご夫婦は神奈川から名古屋に行く途中でここを見つけて寄ったようで、家内と少し話が弾んでいました。

  • アルフレッド
  • URL
タイトルなし

久々の更新とお出かけ
奥さんと茶室のある所で紅葉見ながら飲んでひと時を過ごせて
いい時間を過ごせたようで良かったですね
たまにはと言うか気分転換をかねて出かけるのはいいですよね

タイトルなし

玉露の里も滝ノ谷不動峡も紅葉盛期ですね。
滝ノ谷はこの時期、狭い道に車の往来が多くて難儀しそうです。
紅葉にハッセルはゆっくり撮れて相性が良いでしょうね。

  • べり~*
  • URL
おはようございます。

久し振りのお出かけでゆっくり紅葉を愛でられたようで
良かったです。気分転換になりますね。
とても綺麗な写真でびっくりしています。フィルムでこれだけの
透明感がある写真が撮れるんですね。特に一枚目のクリアな感じは凄いです。

お大事にされてください。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アルフレッドさん

こんにちは
今回は茶室を利用して落ち着けた事でとても良い気分転換になりました。
終日静かで暖かく撮影にももってこいの日になり思いがけずラッキーでした。

  • ☆AMEX☆
  • URL
アトムさん

こんにちは
紅葉のタイミングを心配しましたが偶然にもちょうど良かったようです。
滝の谷は道も狭く傷んだ紅葉も多いので、撮影は今年を最後にしようと思っています。
写真の良し悪しは別として、フィルムカメラを使っていると静かな時間が流れて行くような気がして楽しいです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
べり~*さん

こんにちは
ありがとうございます。
1枚目は帰り際に茶室の玄関で撮りましたが、光が少なく絞りは開け気味だったと思います。
デジイチでのFC2投稿の皆様の写真ではその精緻な画像に日々驚かされていますが、スローライフな私にはフィルムカメラの写真が似合っているような気がします。
今回この記事も少しずつ数日かけてアップしました。

  • たいやき
  • URL
タイトルなし

玉露の里、何回か記事に上がっていますがここは好きな場所です。
休日の過ごし方として、静かに過ごすというのは最も贅沢ではないかと思います。
写真から、温度を感じます。
温度を感じる写真はフィルムならではではないかと思います。
透明感があるから、寒いと感じるのではなく、逆に温かみを感じます。
ゆっくり光を集めている感じといえばいいのでしょうか。
おそらくデジタルのような点ではなく、面で感じているという違いなのではないかと思います。
もみじが美しいです。
谷の紅葉はもっと赤かったかもしれませんね。
でも、手が痛いときは、それを口実に目で楽しむのもいいかもしれません。

  • ぶん
  • URL
タイトルなし

こんにちは。
まだ、完全とはいえない腕の痛みのなか、奥様と茶室で非日常を堪能されたようですね。
普段、同じ毎日を過ごしていると、マンネリ化した日々になりますが、このような時間は
人には必要に思えます。

デジタルと違ってフイルムならではの柔らかさを感じます。

  • れもん
  • URL
こんばんは。

お茶室で奥様とゆったりした時間を過ごされたんですね。
久しぶりのお出かけ満喫できたようで何よりでした。

3枚めの茶道具の写真を興味深く拝見しました(*´ω`*)
紅葉もきれいですね。

  • ☆AMEX☆
  • URL
たいやきさん

こんばんは
ありがとうございます。
ゆっくり光を集めている感じ、とはとても良い表現をしていただきました。
光だけでなく時間もゆっくり流れていくようでした。
本当は写真を撮らずにゆったりすればいいのでしょうが、春と秋のこの時期だけはカメラが無いと心がざわついてしまいます。(^^)/
滝の谷の紅葉は少し遅かったような気がしました。

  • ☆AMEX☆
  • URL
ぶんさん

こんばんは
ありがとうございます。
本当は家で静かにしているのが一番かも知れませんが、腕の痛み同様に心が疲れてしまいます。
そういう意味ではとても良い気分転換になりました。
フィルム写真はデジタルのような精細さや綺麗さには及ばないかもしれませんが、なぜか懐かしさを感じさせてくれる描写をしてくれる気がします。

タイトルなし

 綺麗ですねー。いつもながら構図がキマっていて気持ちいいです。ウェストレベルファインダーが手に優しいとは盲点でした。

  • ☆AMEX☆
  • URL
れもんさん

こんばんは
ありがとうございます。
全国屈指のお茶の産地でありながら、今まで茶室には入った事がありませんでした。
今回は紅葉の撮影にかこつけて利用してみましたが、思いもよらず良いひとときが過ごせて良かったです。
茶道具の写真とご夫婦でお茶を飲んでいる写真は特にお気に入りです。

  • ☆AMEX☆
  • URL
udiさん

こんばんは
ありがとうございます。
カメラは首から提げて腹部あたりで体に押し付け、ファインダーを上から覗いてシャッターは手前にどちらの指でも切れるので、一眼レフを持ち上げて右指でシャッターを切るより腕の負担は少ないかもしれません。
500CMは同じ中判一眼レフのブロニカより重量で300g位軽く、サイズもひと回り小さいので取り回しはとても良いです。

  • yamashiro794
  • URL
こんばんは。

今回の写真は、秋の雰囲気を味わうことのできる写真ですね。
秋の比較的暖かい日を、茶室の内外でノンビリ過ごしているという雰囲気が、こちらにも伝わってきます。
手の痛みとありますが、手首も痛いのでしょうか。
いずれにしても、いまは安静を保つしかないですね。
早い回復を願っています。
私も、歳には逆らえません。
仕方ないですね。

  • komamichi
  • URL
☆AMEX☆さんへ

おはようございます~

素敵な勤労感謝の日の過ごし方ですね~~
紅葉を楽しみながらお茶を味わう贅沢な時間は 心に残る素晴らしい思い出ですね(^^♪

カメラを手にすると痛みや不自由を忘れ、美しい瞬間に集中できるんですね
痛みが和らぐことを願っていますね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ☆AMEX☆
  • URL
yamashiro794さん

こんにちは
秋の風情を感じて頂ければ幸いです。
右手は数年前に仕事で傷めて、それ以来無理すると痛みます。
今回も10月に機械を持って会社の植木の手入れをしていて、少し無理したようでその後痛み出しました。
特に右肘から下が痛くなり右手中指を中心に指が動かなくなってしまいました。
ひと頃は箸を持つのも痛かったです。
病院でのレントゲンでは指の骨の潤滑も無くなっているようです。
このまま右指に障害が残ると怖いですが、今はシップを貼って凌いでいます。

  • ☆AMEX☆
  • URL
komamichiさん

こんにちは
ご心配いただきありがとうございます。
そうなんです・・カメラに夢中になっている時は一時腕の痛みを忘れる気がします。
春の桜と秋の紅葉はカメラマンにとっては外せない時期でもあり、ついつい無理をしちゃいがちですが、痛みが広がることなく楽しい撮影が出来て良かったです。
日々仕事や家での雑事に追われていると気分転換の大切さが歳を取るほど大事に思えました。

  • ☆AMEX☆
  • URL
管理人のみ閲覧できます さん

こんにちは
人物の映り込み回避はとても難しいですね。
私もよくある事ですがじっと待ってもらちが明かない時は諦めて場所を変更します。
同様に紅葉具合の見極めも難しいですよね。
何度も出かけることが出来ないのでこちらも情報収集の上出かけますが、それでも外してしまったら撮影出来る物を撮って良しとしちゃいます。(^^)/

  • TOM2
  • URL
タイトルなし

素敵なひと時だったのですね。

写真も素晴らしい。  大判フィルムは違いますか?

  • ☆AMEX☆
  • URL
TOM2さん

ありがとうございます
茶室でお茶なんて柄ではありませんが、年齢がカバーしてくれました。(^^)/
ブログアップの際はデジタル、フィルムを問わずすべての写真をリサイズしているのであまり違いは分からないかもしれませんが、フィルムカメラで撮る際は一枚一枚を大切にシャッターを切っています。
自己満足度が高くカメラと言う趣味の世界にだけは浸れます。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する